無料ホームページなら お店のミカタ - 

駄菓子屋系古本屋  『本の森』 | 日記 | 【チャラくさい問答】『おっぱい一問一答』


駄菓子屋系古本屋  『本の森』

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0748-36-3423


駄菓子屋系古本屋  『本の森』 日記

TOP > 駄菓子屋系古本屋  『本の森』 日記 > 【チャラくさい問答】『おっぱい一問一答』

【チャラくさい問答】『おっぱい一問一答』 (2017.02.14)

ある日の夕方、茶楽(ちゃらく)さんが、若いお弟子さんとお茶を飲んでいます。

※この茶楽さん、その昔、遊楽(ゆらく)さんという方と二人、『遊楽・茶楽(ゆらく・ちゃらく)』として芸事にうつつを抜かしていたことがあるそうですが、真偽のほどは定かではありません。


弟子「師匠、最初から答えが決まってる問いを、いくら考えても、何にもなりませんよね」

茶楽「弟子をとるガラではないがな(笑) じゃあ、今からワシの言う質問に、全部【おっぱい】と答えてみい」

弟子「は、はい。。。」

茶楽「いくぞい。 『お』のつく、とっても大事なものといえば?」

弟子「お、おっぱい。。。」

茶楽「うむ。2問目。 男が一番情けない顔になれる場所といえば?」

弟子「。。。おっぱい。。。」

茶楽「3問目。 世界平和のために、なくてはならんものといえば?」

弟子「おっぱい。。。し、師匠。。。?」

茶楽「4問目。 初め、これに包まれ、しかしてこれを離れ、またこれを求め、されどその求むるところを知らしむる能わず。 これは如何?」

弟子「おっぱい。。。む。。。」

茶楽「ほっほっほ。 なかなか面白いもんじゃろ? 他にも考えてみい。 
  さあて、大事なおっぱいのところへ出かけてくるかの~
  ではでは、し~ゆ~ねくすとおっぱいぢゃ♪♪♪」

弟子「ねくすとおっぱいって。。。師匠。。。」



※これはフィクションです。実在の人物、団体等には一切関係ありません。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 シーズン平尾店フラダンススクール まるまるミニ引越便(藤丸軽運送)宝飾加工の前田工芸弦楽工房 veritystrings